DSC_0274恐ろしい商品です。
最強の肉食恐竜のライバル同士、ティラノサウルスとスピノサウルスがセットでパッケージ。
「宮本武蔵vs佐々木小次郎」「ヤンキースvsレッドソックス」「孫悟空vsベジータ」と同様に恐竜界のライバル同士のベストバウト!
こんなものを恐竜好きの子が見たら、そりゃあ欲しがるでしょう。
(実際には生息していた場所と時期が離れていたため戦ったことは無かったようですが)
しかも(現時点では)スピノサウルスは、このセットでしか手に入らないという商売上手さ。
DSC_0255TAKARATOMYのトミカ・プラレールに続く男児向けの第3軸として「アニア-アニマルアドベンチャー」が2013年に始まったときは、まだラインナップがライオン・アフリカゾウ・パンダなどの動物のみでした。ちょうどセガレも2歳ぐらいで動物が大好きだったので、わが家でもいくつか購入しました。
そして成長に合わせるかのように恐竜シリーズをラインナップに加えてきました。さすがTAKARATOMY。
動物シリーズも恐竜シリーズも、必ずどこかの部位が可動するように作られていて男子ゴコロをくすぐります。
トミカ・プラレールで培われた安全性と技術力なんでしょう、幼児が乱暴に扱っても壊れたり怪我したりすることがありません。