目の上の大きな2本、鼻の上に小さな1本、3本のツノのある顔が特徴の人気恐竜、トリケラトプスです。
(「トリケラトプス(Triceratops)」とは「3本のツノのある顔 tri(3)+cerat(角)+opus(顔)」という意味です)
ちょうどティラノサウルスと同じ年代に栄えていて、ティラノの歯形のついた化石等も見つかっているのでティラノに食べられまくっていたということになっています。博物館や恐竜博でも、そういった趣向で展示されていますね。