きっと最もメジャーな空飛ぶ恐竜(翼竜)プテラノドン。
白亜紀後期、約8,930万から7,400万年前に地球の空を、ゆうゆうと飛んでいました。
翼を開くと右手の先から左手の先まで9mもあって、一般的なセスナ機の翼が8mほどなのでそれよりも大きかったのです。
映画やアニメに出てくる空を飛んでいる恐竜は、ほとんどがプテラノドンですね。
(のび太の恐竜やジュラシックパーク)