とにかく大きいブラキオサウルス。約1億5000万年前のジュラ紀後期から約1億1200万年前の白亜紀初期に栄え、頭頂高16m、全長25mという最大クラスの植物食恐竜です。

恐竜を主人公にした絵本やアニメでは、植物食恐竜は優しくて、肉食恐竜は悪いヤツ のように描かれることが多いですが、ブラキオサウルスは登場頻度も高く、主人公をサポートする気の優しいおばさん恐竜というポジションが多いです。
生きていた時代がだいぶ違うので、悪者ティラノにいじめられるようなことは実際にはありませんでした。